トップページ | 長文禁止 »

新年初打ち

新年あけましておめでとうございます。
と、お決まりの挨拶から始まってみたわけですが、実は私にとっては少しもめでたくない事情があり、おめでとうなどという言葉を感情豊かに発声することはできません。ですので皆様、冒頭の挨拶は三十台男性が棒読みしている、という設定で脳内再生して下さい。

めでたくない事情とは何かと言いますと、去年の年末四日間でマイナス100k近くの負債を背負ってしまったことです。
期待値としてはプラスの働きをしていたのですが、引きの弱さを存分に発揮した結果が負債となってしまいました。

新年初打ちは運試しということで、例年は収支を度外視して遊び打ちに徹するのですが、本年初打ちは勝つための立ち回りを至上命題としてパチンコ店へと向かいます。

某店に入店し、まずはパチスロの麻雀物語を押さえました。本日のイベントがクレオフで設定456確定というものであり、設定変更でリセットがかかる機種でさっさとクレオフさせてウハウハ大作戦です。狙いがはずれていた場合でも、各シマにクレオフは1台でしょうから、他の台がリセットからクレオフすればさっさとやめることもできる、というリスクも踏まえた素晴らしい作戦ですね。自画自賛。
同様の理由で、他にキンキンパルや黄門ちゃまもありますが、キンキンパルはストックがスカスカな台が多かったので却下、黄門ちゃまは通常時が退屈すぎるので却下です。

結果、私の台はリセットの早い当たりはありませんでした。他では2台がリセットとおぼしきBIGを引いています。
さぁ、後は他の台のクレオフを確認して撤退、というところですが、ここで困った事態に陥りました。クレオフしないのです。他の台が。
そうなると、自分の台が設定変更されて深いゲーム数を選んだ、という可能性のあるため、仕方なく続行です。早くもプランが崩れ始めました。

天井まで連れて行かれたらどうしよう、とびくつきながら打ちましたが、358Gでボーナスゲットです。さぁ、クレオフするか否かを確認して今後の対応を決めよう、と思っていましたが、うっかり重要なことを忘れてました。REGの存在というものを。

REGじゃクレオフわからないじゃないか! もう!

REGの存在と自分のバケ体質を忘れていたことによる失態です。

初当たりREGから連チャンモードへはほぼ移行しない、という私に対する嫌がらせのような仕様ですが、私への救済措置としてからか、通常モードでも128G以内の放出率は50%くらいあります。そこでBIGを引けば、という期待もむなしくスルーしました。
私のことを考慮して、もっと過激な救済措置をメーカーには考えていただきたいものです。

さて、ここで続行か撤退かの判断を迫られます。まだBIGを引いていない台が5台くらいありますし、自分の台が深いRTを引いていて、且つクレオフしなかった場合のリスクを考えて撤退することにしました。
と、それっぽい理由を記載してはみましたが、本当の理由はつまらなかったからです。すっかり忘れていましたが、麻雀物語も通常時が退屈だったのでした。同じくらいつまらないのに、あっさり却下された黄門ちゃまが不憫でなりません。すまん黄門ちゃま。

その後、クレオフ台探索を諦めてパチンコへ。打てる釘の台がありません。一応、数台を試し打ちしてみましたが、見たとおりダメだったので退店。

車を10分くらい走らせて店移動。この店に入るのは2回目なので、店調査も兼ねて。
まずはアラジン2エボリューション以下アラエボから。
理由はアラエボがイベント対象機種だから、という単純な理由です。
結果、投資6kで回収0枚。ちょこちょこボーナスを引きはしましたが、爆裂している台が3台あり、この店がイベントでどんな出し方をするかも全くわからないので、飲まれたところで深追いせずにヤメ。

スロットのイベント対象機種以外はお寒い状況のためパチンコへ。
パチンコの釘を見てみると、高換金率のため釘は渋め。普段なら打ちませんが、この店の釘調整方法が不明なので、無理矢理理由を付けて試し打ちしてみることにしました。
まずは安田美沙子のホワイトエンジェル。甘デジタイプのやつです。
打つ理由は、安田美沙子がかわいいからですが、良い子の皆様はこんな台の選び方をしたら絶対ダメです。

見た目通り回りません。1kで18回くらいです。
隣の美沙子の釘が良さそうな気がしたから移動します。美沙子を捨てて美沙子へとわかりづらい浮気を敢行。
ですが、こちらも同じくらい回りません。よく見ると同じような釘です。隣の芝生は青く見えると言いますが、まさにその通りです。
しかし、試し打ちの最中に突確です。イヤッホウ。隣の芝生は本当に青かった。
その突確後、時短中の引き戻しもあって1500発ほどになりました。
500発ほど打ち込んだところで、こんな回らない台に玉を打ち込んでいる場合じゃない、と騙されていることに気付き、美沙子との別れを決意しました。さようなら美沙子。

移動先はイベント台の暴れん坊将軍。初当たりが1/400のタイプなので、全く当たる気がしません。
出玉を飲まれましたが、カードの余りが1.5k。1kあたりの回りを確認するか、ということで1kだけ追加投資することに。
ここで、最後の1回転が当たるというミラクル発生。通常絵柄でしたが、持ち玉で本当にミラクルが発生しました。

以下データ。

  96 通常 持ち玉+1k
 164 確変4連
 102 確変2連
  6 確変6連
 105 ヤメ

ということで、新年初打ちは見事な運勝ちを収め、運試しとして最高の結果を残すことができました。
…って最初に宣言した勝つための立ち回りは全然できていません。先が思いやられます。

■本日の結果
 麻雀物語 -14k
 デビルマン倶楽部 -0.5k
 アラジン2エボリューション -6k
 CRホワイトエンジェルVS -2.5k(1000発は暴れん坊将軍へ)
 CR暴れん坊将軍2F +70.5k

 計 +47.5k

■本日のメモ
・暴れん坊将軍は大当たり消化後の確変昇格があるけど、確変/通常を表示するデジタルのバリエーションが少ないので、大当たり開始時にわかってしまうのはどうなんだろう。
・ホワイトエンジェルは次回までの確変率100%、しかしリミッターを4回とし、確変中にリーチがかかるのは当たり時のみ、出玉有り当たり時にはリーチが当たり、出玉無し当たり時はリーチが外れることで、リーチ3回までの確変を実現。メーカーもいろいろ考えるなぁ。
・安田美沙子がかわいい←しつこい

|

トップページ | 長文禁止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | 長文禁止 »