« 2008年7月 | トップページ | 2008年11月 »

むりだ

 慶次をずっと封印していたわけですが、ここらで一発かましてやろうと完全等価の店へ突撃。慶次のシマに客が少なく釘が見放題。

 で、2台目で最初の1kが36回。確実に上ムラだけど。
 結局1k22回ちょうどくらいに落ち着いたわけですが。日当は出るくらい回ってるね。というか今までの引き弱分を取り返して爆勝ちしても良いはずですが、果たして結果は如何に?

 …今日も慶次の個人初当たり確率を上げることができませんでした。継続数もね。

 1650回で初当たり2回。総当たり回数5回。内2R確変1回、2R通常2回なわけです。諭吉6人半を虐殺。

 ということで、俺の慶次通算成績は初当たり確率が1/800超えの平均継続率が3回弱(2R当たりもカウント)。仕事量と収支の差が300kもかけ離れているの。収束しないの。俺の隣にいる人が俺の分を収束させちゃうの。
 やっぱ慶次無理wwwwwwタスケテwwwww

| | コメント (2)

かんそう

 バイオ。
 通常時の退屈さに耐えられるかどうかが勝負。AR発動までにじわじわメダルを削られるとか、どうも赤ドンと同じ雰囲気を漂わせている気がします。

 桃鉄。
 前評判が高かったわけですが、何これ? ひどい。
 液晶演出は第3リール停止までに終わらないものがほとんどで、回そうとするとキャンセルしなければならず、見るとゲーム数が全然稼げない。
 重複役もバランスが悪すぎて、スイカとチェリーの重複率が低すぎ。
 成立後にリーチ目が出ない制御は構わないのですが、ボーナスは8種類。告知はなかなか出ない。リール配列や制御的にどこから押しても絞り込みが出来ないため、揃えるまでにかなりのメダルロス。

 スーパージャックポット。
 単純なゲーム性もいいですね。告知も種類豊富で楽しめます。低い天井もステキなわけですが、実はこれに重大な問題が。
 リール制御はリプテンを楽しむのがすべて。ところが天井になると当然リプレイ確率が上がるわけで、となるとリプレイがテンパイしまくるわけで、天井到達後はアツくなれるところが皆無。あまりにも退屈で、本気で天井中に捨てようかと思いました。というか、初打ちで軽く1000はまる俺もどうよ。

| | コメント (6)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年11月 »