« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

やべー

 どうも。貯玉が35000発削られました。犯人は戦国乱舞とサーキットの狼と海です。

 初当たりもアレなんですが、問題は確変率。5/20。死ね。

 まぁ、スロの偶然番長のおかげで、貯玉が削られた分がパチスロの現金で返ってきた感じ? なんかすっきりしねぇ。

 この間、仕事帰りにホールを5分ほどうろついたら、2箱流している人がおりまして。どこだ、どの台だ、と探してみたところ、北斗将でして。
 ART機ではないので、当然まぐれ一発ではなく、打ち始める前のデータが設定8くらいで、こりゃもらったでしょー、と思って打ち出し。3kで食いついて、BIG3回消化でBIG中も設定8になりまして、もうこりゃ6だ→頼むから腐らないでー、と思って打ち続けていたら、見事腐らずに5時間弱で3000枚。

 イヤッホウ!

 打ち終わったときのボーナス確率はBIG/REG共設定6をぶっちぎっていたわけですが、BIG中は逆に設定1をぶっちぎっていたわけで。

 なんだかわがんね。とりあえず予想設定は4で。店的に。←そういう店で打つのが問題だと思うよ。

| | コメント (2)

収束? しねーよ

 ちょっとまじめな話。

 「確率は収束する」っていいますよね。だから、今日の引き弱も収束するんだ! ってポジティブな考えで日々を乗り切る引き弱連盟の方々も多いのですが。

 残念ですが。

 収束しません。

 確率は収束しません。「結果的に収束することが多い」というのが正解。

 完全確率の世界では、引き強の場合と引き弱の場合がそれぞれやってきて、結果的に収束しているだけ。

 例を挙げましょう。
 例えば、コインを放り投げて、裏か表か当てる。当たったら+10000、はずれたら-10000とします。すると、回数を重ねると収支はトントンになるはずですね。

 例えば、100回これを行ったとします。当然、表と裏が共に50回になることはまれ。シミュレーション結果。1000か実施すると、50回ずつが80回。プラスとマイナスはほぼ同数になります(プラスが462回、マイナスが458回でした)。

 これだけみると収束しているのですが、例えば最初の10回で運悪くすべてハズレだった場合のデータを1000回集めてみる。

 なんと、マイナスの回数810回。

 これは、最初の10回がマイナスだったという前提条件の場合、次の90回は当たりとハズレが45回ずつになるのが完全確率。
 つまり、ハズレ55回、当たり45回という平均値になるわけですね。

 だから、引き弱を収束させるのは不可能。偶然の引き強にかけるしかないわけです。


 ということで。

 俺の18年で蓄積した引き弱は二度と戻ってこないわけ。

 助けてー。

| | コメント (0)

偶然番長

 パチンコが全然当たらない。そして66%が引けない。直近の66%が2/7。なんだこりゃ。

 今日も貯玉を削られて、もう帰ろうかと思いつつも礼儀でパチスロのシマを見る。この店、びっくり台が残されていることがあるから。天井間際とか、ART系で即ヤメ台とか。
 そうしたら、天外魔境で320Gの台。

 まぁ、384Gまで回すのが礼儀なので、2k投入。

 当たった。

 俺上手い、と言いたいところだけど、この機種は番長のバケ地獄の如く、128G付近で当たるのを繰り返して、追加投入の嵐になることがあるので油断できない。

 そうしたら。


777

 1/16384引いてもた。

 BIG中7揃い4回(引きすぎ)。そして1G連中。

75

 3%引いてもた。

 で、さらにBIG1発追加してこんな感じ。

8

 ART中の連チャン表示で二桁いらねーだろ、と思ってましたが、もう少し頑張れば二桁になるわけですね。理解した。

 パチンコの引き弱をパチスロで回収。

 …でも、パチンコでこの引きが発揮できれば50000発クラスだと思うわけですが。ま、いいか。

| | コメント (2)

やべーおれ天才

 全然パチスロ勝てない。

 で、どうすれば良いのかと考える。収支表を見てみる。

 あれ? 緑ドンって全然勝てる気がしないし、高設定も掴んでないんだけど、すげー勝ってる。

 じゃぁ、緑ドン打てばいいんじゃね?

 打ってみる。


 投資9kでBIG。BIG中ドン揃う。

 で、ART34連。緑ドン簡単。

 何がすげーかって、途中で3回落ちてるの。で、6択全部当てた。すげー。最後終わったときも、3択当てて、1/2外したからね。

 ちなみに、BIG7REG6だったけど、特定ボーナスは1回しか引かなかったので即ヤメ。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »